スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高精度画像測定装置

おはようございます。ルートです!!

今朝は4時に目が覚めてしまい
いろいろ考えていたら眠れなくなってしまいました。

それでは、2768日目のブログを更新して
今日も、やる気満々でスタートです。

眠れなくなってしまった原因がこれです。

IMG_20151109_185443.jpg

これは高精度の画像測定装置です。

100ミリ×200ミリの大きさまで測定可能で
精度はミクロン代という優れもの!!

測定物の重さが2キロまでというのが
ちょっとネックですが、それでも素晴らしい機械です。

高精度のレンズを使って複雑な平面形状をカメラで映し出して測定出来て
ある程度の段差であれば、いろいろな角度から光を照射して測定も出来ます。

私が以前からこのブログでも書いているように
検査課を作ることが目標です。

組立作業者が組立作業に集中出来るように
主要部品を組立前に全点検査。

これによって組立工数の効率化を目指します。

最近ではベトナムでの部品調達が増えてきて
納入後の社内での測定に莫大な時間がかかっています。

現在は一つひとつ三次元測定機で測定しているものを
画像測定装置に切り替えることで
時間短縮が出来る上に作業者毎の測定誤差もなくなります。

素晴らしい測定装置だけあってお値段は、約500万円(汗)

来春には大きな設備投資を考えているので要検討ですが
今の社内の負荷状況を考えると導入する方向で考えています。

操作方法も簡単で誰でもすぐに使えるので
インターンシップ制度を利用して、学生さんにお手伝いしてもらうことも可能です。

私の気持ちは、ほぼほぼ決まっていますが
あとはスタッフが使い道をどれだけ考えてくれるかです・・・

高精度の画像測定装置は、零細の金型屋で導入しているところはまだ少ないので
これも一つの大きな武器になると考えています。

「元気」と「笑顔で」
今日も一日、頑張っていこう!!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。